中野の鼻

ナビゲーションバーへジャンプ

ゲーセンの話

 最近何を書いてもへんてこ楽器遊会の告知になるので、たまには違うものを。

 中野は子供のころ、ゲーセンに行くようになった。学校では禁止されてるからいじめっこもこない。うちの家庭事情を知ってる先生は見てみぬふり、最高の場所だった。

 いつもギャプラスをずっとやっていて、ものすごい数まで残機増やして「なかのくん遊んでてもええよ」と、言い残し近所で食べ物を調達してきて食べ終わるまで対面で見てる、って人がいた。

 そこには「ゲーセンなんて不良のいる場所」なんて記憶はなくて、まあ確かに怖そうな人は多いけど、中野が子供だったからか、悪そうな人はいても悪い人はいなかった。

 ゲーセンは優しかった。

 記憶に残っていることとしては、いつもその店にいる兄ちゃんがよその高校の兄ちゃんと喧嘩になりそうだったとき、誰かの声で「子供が見てるから外でやれ!」って言う人がいて、二人とも外に出て行った。外に出て喧嘩してるかどうかはよくわからない。

 最近どんどんゲーセンが減ってきている。池袋に住んでいるので実感はまだ薄いけど、確実にゲーセンは潰れていく。みんなもっとゲーセン行こうぜ!やってみたら楽しいよ!というかできないことができるようになっていくのがゲーセンの面白さ、というかゲームの面白さだよ!音ゲーもやってみると楽しいし、コナミのeアミュはスイカで代用できるし!もうどうせならスイカの残高で遊べるようにしてくれよ!


[鼻文章] Posted by 中野 at 2014-02-22 11:37:58

コメント

コメントありません。

コメントを登録

トラックバック


コンテンツ

カレンダー

«   2017-02   »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

カテゴリ一覧

ダメ改造
ホワイトボードマーカー
携帯鼻
漫画
鼻文章

最近のライトバック

検索

Powered by