中野の鼻

ナビゲーションバーへジャンプ

女神転生3ノクターン

真・女神転生III ~NOCTURNE PlayStation2 the Best
 ポリゴン酔いにも負けずに始めた女神転生3ノクターンなのだが、コレがなかなか面白い。やっぱりキモは悪魔合成なのだが、合成の仕方によってはセクシーな目でおねだりする毘沙門天とか、その色気で誘惑してくるガネーシャとか、物乞いするルシフェルとかが生まれてしまう。コレが面白い。

 そんな女神転生3ノクターンの不満点は、やはりポリゴン酔いと回復魔法だ。もうポリゴン酔いは仕方ない。なるべくまっすぐ歩いて酔わないようにしています。問題は回復魔法だ。
 女神転生の回復魔法はディアという名前なのだが、FFのケアルにさえ不満を感じでいた中野に、ディアが納得いくはずが無い。

 回復魔法といったらホイミだろう!

 コレは何も、中野がドラクエ大好きだとかそういう理由で言っているわけではない。ホイミという言葉の持つ回復っぽさだ。言霊の癒し力とでも言おうか。ホイミだとふんわりと柔らかく回復してくれそうだけど、ディアはなんだか事務的だ。
「はい、回復しましたよ。コレでいいんでしょ?」
 コレでは悪魔は回復しても、人間の心までは回復できない。

 ホイミ。この言葉には、呪文以上の治癒効果がある。

 たとえば、日常の雑事に追われ、精神的にもすっかり疲労している時。そう、癒されたいと思っているときに、ホイミを使うのだ。何も、MPを消費しろとは言ってない。何らかの精神集中をして、魔法を使えとも言ってない。ただなんとなくホイミだ。

「あー疲れた。今夜何食おうかな。最近自炊してないなあ。アレ?米まだあったっけ?ホイミ。米なかった気がするなあ。少し買って帰るか。ホイミ。重いしなあ。めんどくさいなあ。ホイミ。あれ?今月ガス代払ったっけ…」

 ホラ!すごく癒される!ディアではこうは行くまい!

 そんなわけで、脳内でディアをホイミに置き換えてプレイしています。ディアは語感が硬すぎる!ディア以外は今のところ特に問題なくプレイ。

 うう、でもポリゴン酔いが……ホイミ…。


[鼻文章] Posted by 中野 at 2004-09-29 19:27:37

コメント

コメントありません。

コメントを登録

トラックバック


コンテンツ

カレンダー

«   2017-03   »
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

カテゴリ一覧

ダメ改造
ホワイトボードマーカー
携帯鼻
漫画
鼻文章

最近のライトバック

検索

Powered by